マンション査定はどこに依頼するといいのでしょうか?

こんにちは。


60代男です。定年退職を機に田舎暮らしを始めたいと思っております。


さいわいにも海の近くに畑つきの物件もみつかり、余生は畑と釣り三昧の日々を送ろうと思っております。


それで今住んでいるマンションを売りに出そうと思っておりますが、マンション査定はどこに依頼するといいのでしょうか?


いままで一度もマンション査定をした事はなく、不動産関係にも知り合いがいないものですから、途方にくれております。


こちらの要望としては、これからの生活を考えると、できるだけ高く買い取ってもらいたい。


早く引越しをしたいので、時間は半年くらいの間に売りたい。


という要望です。贅沢な望みかもしれませんが、なにとぞご教授願います。


ベストアンサー


こんにちは。


不動産会社で以前に営業をしていました。


田舎暮らしは、私も憧れます。畑に釣りいいご趣味ですね。


さて、
半年くらいの間に、高く買い取ってもらいたい。


という事ですが、半年くらい時間があれば、かなり高額の査定が期待できると思います。


ただ知っておくべき事がいくつかありますので、順をおってだまされないように裏事情もふまえ説明していきます。


これからいう情報は、ネットなどで調べれば事実とわかることですが、営業マンなどから聞いた話とは違うかもしれません。


どちらを信じられるかはお任せしますが、かならず裏をとり、ご自身が有利なほうで、進めてください。


まず売るタイミングですが、あせる必要はありませんが、できるだけ早いほうがいいです。


理由はいくつかあります。ひとつずつ説明します。


1 築年数が古いほど売却には不利。今回はマンションの査定という事で、すこし状況が違うのですが、一般的に一軒家の場合、20年で建物の資産価値はゼロの評価、土地代のみの価格になります。


マンションの資産価値は少し違い、だいたい10年以上経つと値段が急に下がり、20年ほどで新築時の70%程度の価格、それ以降はゆるやかに資産価値が減るといわれています。


築年数が古いマンションは、設備も老朽化し、メンテナンスが必要など、基本的に売れにくい条件が重なりますので、早期に売却するほうが賢いです。


2 東京の一部の物件を除いて、ほとんどの地域で不動産価格が下落しています。


2022年に生産緑地法が施行され、多くの農地が住宅地に変わるといわれています。


もしこの動きが現実化したばあい、多量の住宅地候補が供給され、大きな不動産価格の下落要因になります。


こういうこともあり、2017年ごろから不動産関係者が手持ち物件を一斉に手放し始めました。


これがどのような意味を持つかは、ご理解いただけると思いますが、私ならすぐに売却に動きます。


次にリフォーム・解体について説明します。


マンションの場合解体はありませんが、リフォームをしたほうが高く売れるのではと考えるかたが多いです。


たしかにリフォームをしたほうが、見栄えもよくなりやすいですが、たとえば200万リフォームにかけたからといって、200万以上上乗せで、売れるという事は、ほとんどありません。


リフォームにかけた金額を回収できないケースが圧倒的に多いです。


数十万円程度の簡易なリフォームであれば、上手く行く事もありますが、それでも賭けだと思っておくほうが賢いです。


ただ不動産会社は、少しでも高く売れると、自分の所に入ってくる手数料が増えるので、リフォームをすすめますが、お客さんの側は、負担が増えるだけで、なんのメリットもありません。


もちろんリフォーム会社も、お金をもらってリフォームしてしまえば、それで終わりですから、いい加減な事をいって、契約させたがりますが、それは営業トークだと思って間違いないです。


次にハウスクリーニングについてです。


基本的にリフォームはすすめませんが、特に水回りのハウスクリーニングはしておいたほうが良いとオススメします。


なぜかというと、費用が1万円前後で終わるのに、水周りのハウスクリーングをするだけで、かなり見た目がよくなるからです。


とくに女性は水周りを気にすることが多いですし、女性が気に入らないと、成約にいたらないケースが多いので、ハウスクリーニングはケチらず、しておいたほうがいいです。



つぎにマンションの査定する会社の種類です。
基本的にマンションを査定してもらうにしても、不動産会社に直接引き取ってもらうケースと、不動産会社は仲介で、消費者に買い取ってもらうケースとがあります。


基本的に少し時間はかかりますが、仲介のほうが高く売れます。直接引き取ってもらうケースでは、すぐに現金化できますが、その金額に利益をのせて、転売しますから、かならず安く買い叩かれることになります。


今回のケースは半年あるので、仲介でも十分売ることができますので、仲介のほうがいいです。


最後にどちらの会社にマンションの査定をしてもらうかです。


マンションの相場は決まっているので、どこで売っても一緒。だったら有名なところがいいのでは。と誤解をされているかたも多いのですが、実は地域・物件により各不動産会社によって、強い弱いが明確にわかれます。


ある意味、小さい不動産会社と大きな不動産会社は住み分けができていると思ってもらっていいでしょう。


小さいからといって、査定が低いこともないですし、大きいからといって、査定が高いこともないです。


一番重要なのは、その物件を売るのが、一番得意な会社を選ぶということです。


これを知る方法として、だれでも無料で使える方法が、マンションの一括査定サイトを使うやりかたです。


一括査定サイトには、その地域でマンションを売るのが得意な不動産会社が登録しており、自分の売りたい物件のデータを入力すると、その物件を売るのが得意な会社が一覧で表示され、その中から何社か選んで見積もりと出してもらうことができます。


昨今の人手不足もあり、どこの不動産会社も営業マンが足りていません。


そういう事もあり、その地域のマンションが得意な不動産会社しか登録しませんので、何十件とある不動産会社にいちいち連絡することなく、一瞬で見積もり依頼を完了できます。


あとは見積もりを出してきた不動産会社との見積もりを参考に決めていけばいいです。


一括査定サイトはいろいろありますから、探されたらいいと思いますが、参考までに



以上知っておきたい事をまとめてみました。


それでは夢の実現がんばってください。


返信
査定の結果のご報告もしたかったものですから、お礼が遅れて申し訳ございません。


紹介していただいた査定サイト利用しました。


最終的に小さな不動産屋経由で売却できました。
大手さんは200万ほど安く言われました。
お話を聞いていなかったら、大手に任せていたと思います。


売る時期・リフォームも妻ともめていたもので、説明を聞いて、妻に納得いくように説明でき、とても助かりました。


説明を聞いてかなりの金額を節約できたと思います。私も妻もこころから満足しております。


本当にありがとうございました。